社会心理学におけるリーダーシップ研究のパースペクティブ  1

坂田桐子, 淵上克義 編

変容するリーダーシップ現象をどうとらえるか。自己概念、社会的認知、行動的アプローチから集団研究のパースペクティブを拓く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • リーダーシップ研究の新たな潮流
  • 第1部 リーダーシップ過程における情動と認知の役割(リーダーシップ過程におけるフォロワーの認知
  • リーダーシップ過程における自己概念の役割-リーダーシップ過程の社会的アイデンティティ分析
  • 社会構成主義的アプローチに関する研究
  • リーダーシップ過程における情動の役割)
  • 第2部 リーダー・フォロワー間および集団全体における行動レベルのアプローチ(影響戦術研究の動向
  • 集団効力感とリーダーシップ
  • チームにおけるリーダーシップ)
  • 第3部 社会心理学的リーダーシップ研究のパースペクティブ(集団レベル研究における方法論的問題)
  • 社会心理学におけるリーダーシップ研究の展開と課題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 社会心理学におけるリーダーシップ研究のパースペクティブ
著作者等 坂田 桐子
淵上 克義
書名ヨミ シャカイ シンリガク ニ オケル リーダーシップ ケンキュウ ノ パースペクティブ
書名別名 Perspective of leadership research in social psychology
巻冊次 1
出版元 ナカニシヤ
刊行年月 2008.3
ページ数 268p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7795-0218-7
NCID BA85558694
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21405641
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想