航空機事故50年史 : 第一人者がはじめてすべてを明かす

加藤寛一郎 著

飛行の歴史は、事故の危険性との闘いの歴史だ。技術者たちは、乗客の安全を守るために、日々開発・改良を繰り返し、もっとも安全な交通手段として確立させた。しかし近年になり、最先端のテクノロジーを結集させた機体は、過去には稀だった「予想だにしない原因」による事故を増加させるようになってしまった。航空史上、重要な意味を持つ事故88例を取り上げ、技術の進化とともに変貌し、異常性を増す航空機事故の歴史を振り返る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 技術の進歩と事故の変貌
  • 第2章 旅客機登場までの五〇年
  • 第3章 前期の事故-一九五〇年代半ばから一九八〇年代前半まで
  • 第4章 中期の事故-一九八〇年代後半から一九九〇年代前半まで
  • 第5章 後期の事故-一九九〇年代後半から現在まで
  • 第6章 原因と趨勢
  • 第7章 飛行安全のために

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 航空機事故50年史 : 第一人者がはじめてすべてを明かす
著作者等 加藤 寛一郎
書名ヨミ コウクウキ ジコ 50ネンシ : ダイイチニンシャ ガ ハジメテ スベテ オ アカス
書名別名 Kokuki jiko 50nenshi
シリーズ名 講談社+α文庫
出版元 講談社
刊行年月 2008.4
ページ数 313p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-06-281198-9
NCID BA85850732
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21413436
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想