ケータイの裏側

吉田里織, 石川一喜 ほか著

高校生の使用実態、電磁波、回収後の環境汚染、広告…ケータイの向こうに世界が見える、社会が映る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ケータイ社会への(いい加減な)不服従
  • 第2章 ケータイなしでは生きていけない!?
  • 第3章 ケータイの向こうに世界が見える
  • 第4章 ケータイ汚染と廃ケータイの行方
  • 第5章 ケータイと若者の恋愛・社会参加との奇妙な関係
  • 第6章 本当に恐いケータイの電磁波
  • 第7章 ケータイの広告戦略
  • 第8章 ケータイを教える、ケータイから考える

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ケータイの裏側
著作者等 吉田 里織
星川 淳
石川 一喜
川中 紀行
植田 武智
羽渕 一代
廣瀬 稔也
書名ヨミ ケータイ ノ ウラガワ
書名別名 Ketai no uragawa
出版元 コモンズ
刊行年月 2008.4
ページ数 222p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-86187-046-0
NCID BA85648072
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21411893
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想