アニメーションとライフサイクルの心理学

横田正夫 著

アニメーションと作家の人生はどのような影響関係にあるだろうか?ライフサイクルの概念に基づいて、作品の登場人物や情景描写を分析、そこに投影された心理に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 アニメーションの心理学(アニメーションと心理学との出会い
  • 映画技法の心理学的な解明の試み ほか)
  • 第2章 イジー・トルンカのアニメーション(イジー・トルンカとは
  • トルンカの人形 ほか)
  • 第3章 川本喜八郎の「犬儒戯画」と「死者の書」(若き日々
  • トルンカ作品の紹介 ほか)
  • 第4章 「ゲゲゲの鬼太郎」のライフサイクル(タイプ2のアニメーション
  • マンガ版「ゲゲゲの鬼太郎」 ほか)
  • 第5章 終わりに

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アニメーションとライフサイクルの心理学
著作者等 横田 正夫
書名ヨミ アニメーション ト ライフ サイクル ノ シンリガク
書名別名 Animeshon to raifu saikuru no shinrigaku
シリーズ名 ビジュアル文化シリーズ
出版元 臨川書店
刊行年月 2008.3
ページ数 275p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-653-04022-4
NCID BA85414184
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21403113
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想