モディリアーニモンパルナスの伝説

宮下規久朗 著

20世紀初頭、パリ-。明日の成功を夢見たエコール・ド・パリの画家たち。モディリアーニはその中心にいて、自分の夢を守りつづけた。数々の伝説によって隠されていた、生涯と作品の真実に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 1884‐1909 イタリアからパリへ-異邦の芸術家
  • 2 1909‐1916 彫刻家と肖像画家-二人のモディリアーニ
  • 3 1916‐1917 最後のヌード画家-伝統とスキャンダル
  • 4 1917‐1920 夢見る日々-モディリアーニ芸術の完成

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 モディリアーニモンパルナスの伝説
著作者等 宮下 規久朗
書名ヨミ モディリアーニ モンパルナス ノ デンセツ
書名別名 Modiriani monparunasu no densetsu
シリーズ名 Shotor museum
出版元 小学館
刊行年月 2008.3
ページ数 127p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-09-606025-4
NCID BA85216475
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21400452
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想