満蒙開拓青少年義勇軍史研究

白取道博 著

制度の創設・再編・変容・解体を、膨大な資料に基づき実証的にたどる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 叙述の視座
  • 第1章 「満蒙開拓青少年義勇軍」の創設(満州農業移民政策に胚胎する青少年移民構想
  • 青少年移民の意匠としての「満蒙開拓青少年義勇軍」)
  • 第2章 「満蒙開拓青少年義勇軍」の造形(青少年移民に対する期待の肥大化
  • 「満州開拓青年義勇隊訓練所」の再編)
  • 第3章 「満蒙開拓青少年義勇軍」の変容(募集活動の公教育への定置
  • 「郷土部隊編成」の導入
  • 応募者の変容)
  • 第4章 「満蒙開拓青少年義勇軍」の解体(労力源としての「満州開拓青年義勇隊訓練所」
  • 「義勇隊開拓団」の自壊
  • 募集・送出活動の空転)
  • 結語
  • 補論 「満州建設勤労奉仕隊」に関する基礎的考察(課題の限定
  • 創設過程における主要な契機について
  • 編成形態の変化について)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 満蒙開拓青少年義勇軍史研究
著作者等 白取 道博
書名ヨミ マンモウ カイタク セイショウネン ギユウグンシ ケンキュウ
書名別名 Manmo kaitaku seishonen giyugunshi kenkyu
出版元 北海道大学出版会
刊行年月 2008.2
ページ数 255p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-8329-6687-1
NCID BA8538986X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21401844
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想