ゾロアスター教

青木健 著

光と闇の闘争、天国と地獄、最後の審判、メシア思想-「宗教」の源流は古代ペルシアにある。「アーリア性」をキーワードに、現地調査と最新の知見をもとに描くゾロアスター教の全貌。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 古代アーリア民族と彼らの宗教
  • 第2章 原始ゾロアスター教教団の成立-二元論と白魔術の世界観
  • 第3章 ゾロアスター教以外の古代アーリア人の諸宗教
  • 第4章 ゾロアスター教の完成-サーサーン王朝ペルシア帝国の国教として
  • 第5章 ペルシア帝国の滅亡とアーリア人の宗教叛乱、そしてイスラムーム改宗
  • 第6章 ゾロアスター教からイラン・イスラーム文化/パールスィーへ
  • 終章 ヨーロッパにおけるゾロアスター幻想

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ゾロアスター教
著作者等 青木 健
書名ヨミ ゾロアスターキョウ
書名別名 Zoroasutakyo
シリーズ名 講談社選書メチエ 408
出版元 講談社
刊行年月 2008.3
ページ数 220p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-06-258408-1
NCID BA85272319
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21394909
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想