定本愛の詩集

室生犀星 著

[目次]

  • 故鄕にて作れる詩
  • はる / 44
  • 櫻咲くところ / 46
  • 萬人の孤獨 / 48
  • 蒼空 / 50
  • 萬人の愛 / 52
  • 朝の歌 / 54
  • 夕の歌 / 55
  • 未完成の詩の一つ / 57
  • 萩原に與へたる詩 / 58
  • 犀川の岸邊 / 62
  • 故鄕にて冬を送る / 65
  • 小詩一つ / 67
  • 罪業 / 68
  • しぐれ / 69
  • 秋くらげ / 71
  • 「故鄕にて作れる詩」の終りに
  • 愛あるところに
  • 永遠にやつて來ない女性 / 78
  • 自分の生ひ立ち / 81
  • 雨の詩 / 83
  • 女人に對する言葉 / 85
  • 愛あるところに / 89
  • 子供は自然の中に居る / 90
  • 大學通り / 95
  • 何故詩をかかなければならないか / 97
  • 「愛あるところに」の終りに
  • 我永く都會にあらん
  • よく見るゆめ / 106
  • また自らにも與へられる日 / 109
  • 自分もその時は感淚した / 111
  • この喜びを吿ぐ / 113
  • 自分の室 / 115
  • 我永く都會に住まん / 117
  • この苦痛の前に額づく / 118
  • ある街裏にて / 122
  • この道をも私は通る / 125
  • 「我永く都會にあらん」の終りに
  • 幸福を求めて
  • 街と家家との遠方 / 132
  • 美しい晚にかいた詩 / 134
  • 詩の一つ / 137
  • 郊外 / 138
  • 汚れにも生きられる / 141
  • 燭の下に人あり、本を讀めり / 142
  • 冬の靈魂 / 145
  • 永久孤獨な自分 / 147
  • 幸福を求めて / 150
  • ドストイエフスキイの肖像 / 151
  • 結婚時代 / 154
  • 赤城山にて / 157
  • 良きもの深きもの / 160
  • 鷲の詩 / 164
  • 打ち打たるるもの / 167
  • 自分の使命 / 170
  • 永久の友 / 172
  • 父なきのち / 175
  • 門 / 183
  • 「幸福を求めて」の終りに
  • 愛の詩集のはじめに 北原白秋
  • 自序
  • 愛の詩集の終りに 萩原朔太郎
  • エレナと曰へる少女ネルリのこと ドストイエフスキイ

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 定本愛の詩集
著作者等 室生 犀星
書名ヨミ テイホン アイ ノ シシュウ
出版元 豊島書房
刊行年月 1966
ページ数 212p (図版共)
大きさ 20cm
NCID BB11376122
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
67005122
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想