科学思想史

坂本賢三 著

科学思想史は、現在科学的と考えられている思想のみを、過去から拾い出すものではない。古代から現代に至る自然観の変化とそれに伴う研究方法の変化を描き、人類が自然といかに向きあってきたのかを描きだす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 科学思想史の課題
  • 古代オリエントの自然観
  • ギリシア科学の成立
  • アレクサンドリア科学
  • ローマの科学
  • 西アジアの科学
  • 前期中世ヨーロッパの科学思想
  • 十三世紀革命
  • 中世末期の科学思想
  • 近代科学の成立
  • 産業革命期の科学思想
  • 近代科学の展開
  • 現代科学の思想

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 科学思想史
著作者等 坂本 賢三
書名ヨミ カガク シソウシ
書名別名 Kagaku shisoshi
シリーズ名 岩波全書セレクション
出版元 岩波書店
刊行年月 2008.2
ページ数 322, 8p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-00-021897-9
NCID BA85082765
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21392343
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想