救急現場学へのアプローチ

石原晋, 益子邦洋 監修 ; 山本五十年 編

わが国のMC指導医の第一人者と、現場活動を熟知している消防機関の指導的な幹部および救急救命士が執筆。現場の視点から救急現場学にアプローチしている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 総論(救急現場学概論
  • 救急現場の特性
  • 救急現場の診療学 ほか)
  • 2 各論(通信指令の役割と在り方
  • 近未来のオンライン・メディカルコントロールに向けたさまざまな課題
  • 救急出場・連携システム ほか)
  • 3 救急現場活動の質管理(救急現場活動のTQM
  • 救急現場におけるコミュニケーションの特徴
  • 救命救急での精神障害者へのアプローチ ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 救急現場学へのアプローチ
著作者等 山本 五十年
益子 邦洋
石原 晋
書名ヨミ キュウキュウ ゲンバガク エノ アプローチ
シリーズ名 プレホスピタルmook シリーズ5
出版元 永井書店
刊行年月 2008.1
ページ数 327, 5p
大きさ 30cm
ISBN 978-4-8159-1800-2
NCID BA84872401
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21448260
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想