テレビ番組事始 : 創生期のテレビ番組25年史

志賀信夫 著

今にいたるテレビ番組の原型を求めてみると、それは、テレビ放送開始からの四半世紀=25年の間に確立したことがわかる。本書は、テレビ創生期から「テレビの手法」が確立された25年に限ってヒットしたテレビ番組をまとめたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 揺籃期(『ジェスチャー』(NHK)と『ジェスチャークイズ』(日本テレビ)-NHKと日本テレビが類似番組
  • 『何でもやりまショー』(日本テレビ)-TVの限界に挑戦した番組 ほか)
  • 第2章 創生期(『光子の窓』(日本テレビ)-初の本格バラエティー・ショー
  • 『夫婦百景』(日本テレビ)-ホームドラマの先駆けとなる ほか)
  • 第3章 成長期(『ニュースコープ』(TBS)-日本初のニュース・キャスター誕生
  • 『鉄腕アトム』(フジテレビ)-日本初のテレビ漫画シリーズ ほか)
  • 第4章 発展期(『ウルトラシリーズ』(TBS)-特撮の円谷がTV番組を制作
  • 『氷点』(テレビ朝日)-ベストセラー小説をドラマ化 ほか)
  • 第5章 成熟期(『8時だョ!全員集合』(TBS)-公開生放送で若者を引きつける
  • 『巨泉・前武ゲバゲバ90分!』(日本テレビ)-TV世代のスピード感に合致 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 テレビ番組事始 : 創生期のテレビ番組25年史
著作者等 志賀 信夫
書名ヨミ テレビ バングミ コトハジメ : ソウセイキ ノ テレビ バングミ 25ネンシ
書名別名 Terebi bangumi kotohajime
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 2008.2
ページ数 565p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-14-081277-8
NCID BA85090093
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21383517
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想