結成から嫡子誕生まで : 桃雨句帳を中心に見た花蔭会半世紀史

長尾桃郎 著

[目次]

  • 目次
  • I 俳句の結社「花蔭会」を生んだ環境 / 1
  • II 「蕉習社」の誕生と当年の俳句ブーム / 11
  • III 発句道場としての花蔭会 / 21
  • IV 雲・花連合句会の功徳と花蔭会の躍進 / 43
  • V 〝不及〟推載と花蔭会の黄金時代 / 61
  • VI 記念建碑と月例句会から〝回数〟の消失 / 89
  • VII 花蔭会の衰退と淳風社の抬頭 / 107
  • VIII 「桷会」の結成と花蔭会の消滅 / 133
  • 付録 花蔭会月例句会開催 年月と催主 / 153

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 結成から嫡子誕生まで : 桃雨句帳を中心に見た花蔭会半世紀史
著作者等 長尾 桃郎
書名ヨミ ケッセイ カラ チャクシ タンジョウ マデ : トウウ クチョウ オ チュウシン ニ ミタ カインカイ ハンセイキシ
書名別名 Kessei kara chakushi tanjo made
出版元 長尾桃郎
刊行年月 1961
ページ数 165p 図版
大きさ 18cm
全国書誌番号
65010379
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想