祭りの考古学

安斎正人, 小野正文, 黒沢浩, 椙山林繼, 平川南 著

古代の日本の人々の暮らしはどうだったか?旧石器時代の埋納と祭祀・縄文の土偶と祭祀、弥生の祭器と祭祀など、「祭り」から古代の人々の暮らしをさぐる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 旧石器時代の祭祀-狩猟者の儀礼、思考、想像力(象徴的意味の解釈
  • 後期旧石器時代のシンボリズム ほか)
  • 2 縄文時代の祭祀-土偶を中心として(山梨県の縄文中期の土偶の変遷
  • 土偶の形態分類 ほか)
  • 3 弥生時代の祭祀(弥生時代の祭祀とは何か
  • 儀礼・祭祀の考古学的証拠 ほか)
  • 4 古噴時代の墓の祭祀(死者への想いと墓
  • 前方後円墳の時代 ほか)
  • 5 古代の祭祀-その多面性を出土文字資料からさぐる(「出土文字資料」研究事始め
  • 文字に込められた祈り ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 祭りの考古学
著作者等 安斎 正人
小野 正文
平川 南
椙山 林継
黒沢 浩
書名ヨミ マツリ ノ コウコガク
書名別名 Matsuri no kokogaku
シリーズ名 暮らしの考古学シリーズ 4
出版元 学生社
刊行年月 2008.1
ページ数 224p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-311-20306-0
NCID BA84537804
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21436668
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想