「サザエさん」的コミュニティの法則

鳥越皓之 著

なぜ今、ちょっとした親切や信頼感、異世代交流の重要性が見直されているのか?気楽な核家族を選びながらもジジ・ババのいる三世代同居に憧れるのはなぜ?人を育て、幸せにする地域社会の法則は、サザエさん一家の暮らす町にヒントがあった。社会学、民俗学、文化人類学の実証的研究から、私たちの日々の生活の根底に流れる人びとの「関係性」を読み解く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「サザエさん家族」と「クレヨンしんちゃん家族」、どちらがいいか
  • 第2章 コミュニティの成立-生みの親より育ての親
  • 第3章 コミュニティが担う「平凡教育」
  • 第4章 見返りを期待しない親切と『サザエさん』の笑い
  • 第5章 「自治会」と「まちづくり協議会」
  • 第6章 知恵を授けるコミュニティ
  • 第7章 予期せぬ優しさに出会う町を

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「サザエさん」的コミュニティの法則
著作者等 鳥越 皓之
書名ヨミ サザエサンテキ コミュニティ ノ ホウソク
書名別名 Sazaesanteki komyuniti no hosoku
シリーズ名 生活人新書 246
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 2008.2
ページ数 188p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-14-088246-7
NCID BA84983468
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21373823
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想