リンネと博物学 : 自然誌科学の源流

千葉県立中央博物館 編

[目次]

  • 1 リンネのしごと1(自然の体系(初版))
  • 2 リンネのしごと2(リンネの著作・関連文献)
  • 3 リンネコレクションから(リンネ:クリフォード庭園のバナナ
  • ミラー:リンネの性の体系
  • カーチス:リンネの体系による植物学 ほか)
  • 4 自然誌科学の源流、リンネ(最高のナチュラリスト、リンネ
  • 分類学の黎明期における生物分類と種概念
  • 植物分類学の始祖としてのリンネと種名のタイプ ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 リンネと博物学 : 自然誌科学の源流
著作者等 Linné, Carl von
千葉県立中央博物館
大場 秀章
天皇陛下
天野 誠
宮田 昌彦
小原 敬
小西 正泰
木村 陽二郎
林 浩二
桑原 和之
梶田 昭
沼田 真
直海 俊一郎
茂田 良光
駒井 智幸
高橋 直樹
書名ヨミ リンネ ト ハクブツガク : シゼンシ カガク ノ ゲンリュウ
書名別名 Carl von Linné as the root of natural history

Rinne to hakubutsugaku
出版元 文一総合
刊行年月 2008.2
版表示 増補改訂.
ページ数 28, 297p
大きさ 31cm
ISBN 978-4-8299-0129-8
NCID BA84718059
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21368984
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想