ハックルベリイ・フィンの冒険

マーク・トウエン 著 ; 村岡花子 訳

[目次]

  • 目次
  • 一 モーゼと葦を発見する / 9
  • 二 盗賊団の秘密の誓約 / 13
  • 三 アラビヤ人を待伏せる / 21
  • 四 毛球の神託 / 27
  • 五 おやじの新生活 / 32
  • 六 おやじと死の天使の闘い / 38
  • 七 逃亡 / 46
  • 八 ワトソン嬢の黒ん坊ジム / 54
  • 九 漂う死の家 / 70
  • 十 蛇のぬけがらのたたり / 75
  • 十一 追手迫る / 79
  • 十二 難破船の中 / 90
  • 十三 ウォルター・スコット号 / 100
  • 十四 ソロモン王は知恵者だったか? / 108
  • 十五 ジムを怒らせる / 114
  • 十六 ガラガラ蛇のぬけがらのたたり / 123
  • 十七 グレンジャーフォード家の一員となる / 136
  • 十八 なぜハーネーは帽子を拾うために走り去ったか / 149
  • 十九 公爵とドーフィンの出現 / 165
  • 二十 二人の悪党 / 177
  • 二十一 アーカンソー事件 / 189
  • 二十二 私刑の失敗 / 203
  • 二十三 愛想のつきる王様たち / 210
  • 二十四 牧師に化けた王様 / 219
  • 二十五 涙にかきくれる贋伯父たち / 228
  • 二十六 王様の分捕品を盗む / 238
  • 二十七 金貨は元の持主へ / 250
  • 二十八 あらたな競争者 / 259
  • 二十九 墓場の出来事 / 273
  • 三十 金貨の救い / 287
  • 三十一 かわいそうなジム / 293
  • 三十二 あたらしい名前 / 306
  • 三十三 王様と公爵の哀れな最期 / 315
  • 三十四 ジムを励ます / 325
  • 三十五 陰謀 / 334
  • 三十六 脱獄の準備 / 344
  • 三十七 魔女のパイ / 352
  • 三十八 「囚われし者の胸はここに裂けたり」 / 361
  • 三十九 匿名の手紙 / 371
  • 四十 ごたごたの素晴しい救出 / 378
  • 四十一 「幽霊にちがいない」 / 387
  • 四十二 暴露 / 398
  • 最後の章 もうなんにも書くことはない / 410
  • あとがき / 414

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 ハックルベリイ・フィンの冒険
著作者等 Twain, Mark
村岡 花子
マーク・トウエン
書名ヨミ ハックルベリイ フィン ノ ボウケン
シリーズ名 新潮文庫
出版元 新潮社
刊行年月 1959
版表示 改版
ページ数 415p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-10-210602-0
NCID BN07887632
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
59002833
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想