フランス文学全集  第5 (バルザック集)

[目次]

  • 従妹ベット 稲田三吉 平岡篤頼
  • 1 情熱はなにを目ざしているのか / 5
  • 2 おそるべき打明け話 / 8
  • 3 美しい女の生活 / 22
  • 4 老嬢の性格 / 35
  • 5 老嬢と若い娘 / 49
  • 6 美しい人妻とのめぐりあい / 62
  • 7 大きな蠅が巣にひっかかった蜘蛛の話 / 76
  • 8 父のロマンスと娘のロマンス / 88
  • 9 偶然はロマンスをどのように変えるか / 100
  • 10 老嬢とマルネフ夫人の約束 / 114
  • 11 従妹ベットの変貌 / 125
  • 12 クルヴェル氏の生活と意見 / 134
  • 13 恋人をひきとめようとする最後の努力 / 144
  • 14 父娘のロマンスはどのように発展したか / 157
  • 15 3年後のヴァレリーの決算報告書 / 171
  • 16 3年後のベットの決算報告書 / 183
  • 17 貞淑な人妻のその後 / 191
  • 18 帰ってきた昔の情夫 / 202
  • 19 3人の男を秤にかける娼婦 / 213
  • 20 クルヴェルの復讐 / 226
  • 21 大芸術家のその後 / 239
  • 22 芸術家を誘惑しにかかる娼婦 / 255
  • 23 はじめての夫婦喧嘩 / 270
  • 24 子供の父親はだれか / 283
  • 25 四面楚歌のユロ男爵 / 294
  • 26 マルネフの脅迫 / 307
  • 27 わなにかけられたユロ / 316
  • 28 神々しいまでに気高い娼婦 / 329
  • 29 クルヴェルの援助の手をさえぎるもの / 342
  • 30 弟の破滅をすくうユロ元帥 / 358
  • 31 放蕩親父の家出 / 370
  • 32 ダモクレスの剣 / 387
  • 33 天使を助ける悪魔 / 401
  • 34 ヴァレリーへの復讐 / 421
  • 35 娼婦の家での晩餐 / 435
  • 36 1840年代のパリ / 445
  • 37 ブラジル人のおそるべき復讐 / 459
  • 38 放蕩親父の帰宅 / 471
  • 解説 平岡篤頼 / 489

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 フランス文学全集
書名ヨミ フランス ブンガク ゼンシュウ
巻冊次 第5 (バルザック集)
出版元 東西五月社
刊行年月 1960
ページ数 494p 図版
大きさ 20cm
全国書誌番号
57008596
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想