「一人がこわい」の心理学

町沢静夫 著

日本人の自立が遅れているといわれて久しい。なかでも指摘したいのは、「孤独に弱い」ということ。つまり人に依存することが近年、顕著になっている状況にある。本書は、「一人がこわい」という心理を入り口に、日本人の性格の歪みを中心にまとめた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「一人がこわい」のはなぜか
  • 第2章 「ひきこもり」という病
  • 第3章 他人化する家族
  • 第4章 日本人の性格が生む精神障害
  • 第5章 人生のストーリーをどう生きるか
  • 第6章 なぜ「いじめ」はなくならないのか
  • 第7章 最近増えている精神障害

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「一人がこわい」の心理学
著作者等 町沢 静夫
書名ヨミ ヒトリ ガ コワイ ノ シンリガク
シリーズ名 中経の文庫
出版元 中経
刊行年月 2008.1
ページ数 223p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-8061-2926-4
NCID BA84923590
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21363007
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想