駅を旅する

種村直樹 著

やさしさと愛情あふれる語り口で汽車旅ファンを魅了したエッセイ集に、夕張駅再訪のルポを加えて復刊。静まりかえった雪原の駅、喧噪に包まれた街の駅、澄みわたる空を仰ぐ高原の駅など、北は声問から南は西大山まで、さまざまな表情を見せる駅のたたずまいを描く。全国スイッチバック駅・信号場(所)、国鉄臨時・仮乗降場など、国鉄の終焉を目前にひかえた1984年当時の貴重な資料も収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 東日本(天北線-声問(北海道)
  • 宗谷本線-天塩川温泉(仮)、音威子府(北海道)
  • 湧網線-浜佐呂間、常呂(北海道)
  • 旧白糠線-北進(北海道) ほか)
  • 西日本(大井川鉄道-千頭(静岡県)
  • 加悦鉄道-加悦(京都府)
  • 武豊線-武豊
  • 名古屋鉄道-知多武豊(愛知県) ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 駅を旅する
著作者等 種村 直樹
書名ヨミ エキ オ タビスル
出版元 SiGnal
刊行年月 2007.12
ページ数 245p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-902658-10-1
NCID BA85420959
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21351474
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想