〈海賊版〉の思想 : 18世紀英国の永久コピーライト闘争

山田奨治 著

コピーライト永久独占を目論む大書店主に挑む"海賊出版者"ドナルドソンの肖像。法廷闘争を軸に著作権を史的に考察する。近代の草創期の出版文化史としても出色。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 本の「海賊」と独占(「海賊」出版者ドナルドソン
  • ドナルドソン書店のカタログ ほか)
  • 第2章 コピーライトに群がるひとびと(コピーライト法ができるまで
  • 「アン法」の中身 ほか)
  • 第3章 一九日間の法廷闘争(ドナルドソンの戦略
  • 闘いは上院へ ほか)
  • 第4章 スコットランドの「悪徳な知」の系譜(スコットランドの運命の石
  • イングランドとの合邦 ほか)
  • 第5章 現代への遺産(画家ラムジーのネットワーク
  • 法律家たちの晩年 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 〈海賊版〉の思想 : 18世紀英国の永久コピーライト闘争
著作者等 山田 奨治
書名ヨミ カイゾクバン ノ シソウ : 18セイキ エイコク ノ エイキュウ コピーライト トウソウ
書名別名 Kaizokuban no shiso
出版元 みすず書房
刊行年月 2007.12
ページ数 229, 16p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-622-07345-1
NCID BA84346384
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21356889
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想