誰も書かなかったアメリカの性教育事情 : 最新現地レポート

世界日報「自己抑制教育」取材班 編著

わが国では、ティーンエージャーの性の乱れがとみに指摘されているが、アメリカでは「結婚まで性交渉を行わない」ことを促す自己抑制教育が一〇代のシングルマザーや人工妊娠中絶の減少に効果を発揮しつつあり、これが全米の三分の一の公立中高校で行われている。本書は、米国のさまざまな自己抑制教育団体を取材しながら、多感で性にアクティブな段階の若者に、こうした伝統的な家庭観とも言えるメッセージをいかに浸透させているかを伝えるものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 最新アメリカ性教育事情(結婚と家庭を重視した性教育の新しい潮流
  • エイズ・性感染症・望まない妊娠を避ける最良の選択とは?
  • 効果上げる性の自己抑制教育
  • 強まるバッシング)
  • 2 見直し迫られる日本の性教育(過激な性教育批判の高まりを受け、「純潔教育」めぐり論戦
  • 小4生に男女混合でみっちり月経授業
  • 中2生に性交を想像し勧める教育
  • ノーセックスこそ最善の避妊法 ほか)
  • 関連記事・資料編(自己抑制教育
  • 日本の実態)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 誰も書かなかったアメリカの性教育事情 : 最新現地レポート
著作者等 世界日報社
世界日報「自己抑制教育」取材班
書名ヨミ ダレ モ カカナカッタ アメリカ ノ セイ キョウイク ジジョウ : サイシン ゲンチ レポート
書名別名 Dare mo kakanakatta amerika no sei kyoiku jijo
出版元 世界日報社
刊行年月 2007.12
ページ数 269p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-88201-085-2
NCID BA84996787
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21355549
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想