国分一太郎児童文学集  2

国分一太郎著

[目次]

  • 鉄の町の少年
  • 生まれてはじめてのことだった / 6
  • ほんとうは帰りたかったのだ / 19
  • みんなでやらなきゃならない / 28
  • 労働者はいつでもはたらくことを考える / 46
  • やっぱりこの人だった / 57
  • ほんとうのばんざいらしいばんざいだった / 65
  • こんな思い出もあった / 79
  • もとにもどしてはならない / 93
  • ついにストライキがはじまった / 105
  • たいへんなことがおこった / 122
  • なんとか探偵をしたいもんだ / 135
  • 五人の探偵はそろった / 147
  • 思ったことはいわなければならない / 157
  • もうひとり女の探偵がいた / 180
  • いよいよ探偵らしくなってきた / 199
  • 鼻かぎのてがらは大きかった / 211
  • くもり空にも光はある / 227
  • 準備はうまくととのった / 237
  • 事実は思ったとおりだった / 251
  • こういう芝居だったのだ / 265
  • ぼくらは探偵をしたんです / 277
  • この巻のおしまいに / 292

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 国分一太郎児童文学集
著作者等 国分 一太郎
小林 与志
書名ヨミ コクブン イチタロウ ジドウ ブンガクシュウ
書名別名 鉄の町の少年

Kokubun ichitaro jido bungakushu
巻冊次 2
出版元 小峰書店
刊行年月 昭和42
ページ数 296p
大きさ 23cm
NCID BA30979999
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
45036571
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
鉄の町の少年 小林 与志
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想