カナダ・イヌイットの食文化と社会変化

岸上伸啓 著

カナダという国家の中で、先住民族イヌイットはいかに生きるか。世界経済に急速に取り込まれる極北の社会で、変化と再生産が同時進行している様を、食物分配の分析を通じて丹念に描き出す。第18回カナダ首相出版賞受賞。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序論
  • 第1章 食物分配と社会変化についての研究史と研究課題・方法
  • 第2章 世界システム・国家の中のイヌイット-カナダ・ヌナヴィク地域ケープ・スミス島周辺の自然環境と歴史
  • 第3章 イヌイット社会における経済の諸相-アクリヴィク村の経済
  • 第4章 イヌイット社会における社会の諸相-アクリヴィク村の社会、政治、宗教
  • 第5章 現代のイヌイット社会における食物分配の諸実践
  • 結論 カナダ・イヌイット社会の変化と再生産

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 カナダ・イヌイットの食文化と社会変化
著作者等 岸上 伸啓
書名ヨミ カナダ イヌイット ノ ショクブンカ ト シャカイ ヘンカ
書名別名 Kanada inuitto no shokubunka to shakai henka
出版元 世界思想社
刊行年月 2007.11
ページ数 344p 図版4p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7907-1299-2
NCID BA83858609
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21349293
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想