鍋島怪猫伝

沙羅双樹 著 ; 伊勢良夫 絵

[目次]

  • 目次
  • 生首碁盤 / 10
  • まぼろし首 / 10
  • 実子と養子 / 12
  • 嚙み合う生首 / 15
  • めくらの子 / 26
  • まだら猫 / 31
  • 山茶花 / 34
  • つづくたたり / 39
  • 小笠原流 / 45
  • 現われた怪猫 / 52
  • 城のむかえ / 52
  • 又もお手討 / 55
  • お化け屋敷 / 59
  • 箱根八里 / 66
  • 成田まいり / 70
  • 鮹の胴瓶 / 79
  • 闇に光る目 / 82
  • 紅梅 / 92
  • 怪猫佐賀へ行く / 97
  • 消えた鯉 / 102
  • 花吹雪 / 106
  • 天守の大屋根 / 111
  • 血痕 / 125
  • 怪しい母 / 130
  • 人骨 / 136
  • お化け行燈 / 144
  • 残月 / 154
  • 必殺東軍流 / 159
  • 吹かれた毒気 / 164
  • 空とぶ怪火 / 172
  • 人食い猫 / 172
  • 城下の怪異 / 177
  • 笑う死人 / 185
  • またたび地獄 / 192
  • 臆病武士 / 200
  • 一団の黒雲 / 205
  • 天守閣の火 / 212
  • 山風滝風 / 218
  • 消えた二品 / 227
  • 決死のふたり / 233
  • 怪猫群 / 238
  • 梅のご殿 / 238
  • 取られた片腕 / 245
  • 奥庭の怪 / 249
  • 松の木の死骸 / 257
  • 犬の生餌 / 264
  • 半太夫のり出す / 276
  • 奥方化身 / 281
  • 秘仏まんだら / 285
  • 人獣血闘 / 289
  • 黒雲の行方 / 298
  • 山おろし / 305
  • 血風鳴滝山 / 312
  • 猫間明神 / 327

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 鍋島怪猫伝
著作者等 伊勢 良夫
沙羅 双樹
書名ヨミ ナベシマ カイビョウデン
シリーズ名 ジュニア版時代小説傑作選 ; 22
出版元 偕成社
刊行年月 昭和43
ページ数 329p
大きさ 19cm
全国書誌番号
45038482
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想