冬篁

吉田松四郎 著

[目次]

  • 目次
  • 序 木俣修
  • 冬篁 / 11
  • 生くる日 / 25
  • 蟬 / 29
  • 秋深む / 34
  • 偶感 / 37
  • 初冬抄 / 40
  • 北軽井沢初夏 / 43
  • 故杉浦翠子に捧ぐ / 49
  • 逗子梅雨 / 62
  • 薬師寺余影 / 66
  • 深大寺洸春 / 71
  • 深大寺夏唱 / 75
  • 実柘榴 / 77
  • 雪となる日 / 82
  • 歳末転移 / 84
  • 啓蟄の感 / 88
  • かかはる哀歓 / 90
  • 夏終る / 94
  • 津久井溪谷 / 97
  • 冬の告白 / 100
  • 春の川波 / 103
  • 知多半島 / 105
  • 光一郎死す / 110
  • 国破れて / 118
  • 浅間の雪原 / 120
  • 北支応召 / 123
  • 奥多摩の冬 / 124
  • 愁々の賦 / 126
  • 新宿夜話 / 129
  • 緑蔭集 / 132
  • 信濃路の秋 / 134
  • 大島秋日 / 136
  • 蘇水游行 / 139
  • 箱根小吟 / 141
  • 春旬日 / 144
  • 曼珠沙華 / 146
  • 後記 / 151

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 冬篁
著作者等 吉田 松四郎
書名ヨミ フユタカムラ
書名別名 Fuyutakamura
出版元 短歌新聞社
刊行年月 1967
ページ数 154p 図版
大きさ 19cm
NCID BN15752366
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
67006404
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想