ギリシア神話 : 西洋古典

高津春繁, 高津久美子 訳 ; 太田大八 絵

[目次]

  • 《もくじ》
  • 第一編 神々の話
  • 天地の創成 / 10
  • オリュムポスの神々 / 12
  • 人間のはじまり
  • プロメーテウスの火 / 20
  • パンドーラの箱 / 22
  • 大こうずい / 24
  • 地獄の女王・四季のはじまり
  • 地獄の王のたくらみ / 27
  • ひめをたずねて / 28
  • 神々の使者ヘルメース神 / 32
  • 小さなざくろの実 / 35
  • 第二編 神々と人間の話
  • 月桂樹になった少女 / 40
  • ヒヤシンスになった少年 / 44
  • 石になった女王 / 46
  • アルケースティスの話 / 49
  • くもになった少女 / 56
  • アネモネになった少年 / 60
  • すいせんになったわかもの / 62
  • 第三編 英雄物語
  • ただよう箱船 / 68
  • 王のわるだくみ / 72
  • 出発 / 73
  • 三人の老婆 / 78
  • ヘスペリスの園 / 81
  • メドゥーサ退治 / 85
  • アンドロメダと海の怪物 / 90
  • よろこびの帰国 / 96
  • ふくしゅう / 99
  • あたった予言 / 102
  • 第四編 ヘーラクレース物語
  • ヘーラ女神ののろい / 107
  • 巫女の予言 / 109
  • 第一の仕事 しし退治 / 111
  • 第二の仕事 ヒュドラ退治 / 112
  • 第三の仕事 しかをいけどること / 114
  • 第四の仕事 いのししをいけどること / 115
  • 第五の仕事 うし小屋のそうじ / 118
  • 第六の仕事 群鳥退治 / 120
  • 第七の仕事 クレータ島の雄うしをいけどること / 122
  • 第八の仕事 あばれうまをいけどること / 123
  • 第九の仕事 アマゾンの女王の帯 / 124
  • 第十番めの仕事 うしのいけどり / 127
  • 第十一番めの仕事 黄金のりんご取り / 128
  • 第十二番めの仕事 地獄の番犬 / 132
  • 神になったヘーラクレース / 133
  • 第五編 アルゴー物語
  • 金毛のひつじ / 137
  • 片方のサンダルの男 / 139
  • アルゴー船 / 142
  • ヒュラースと水の精 / 144
  • 怪鳥退治 / 147
  • とじる大岩 / 149
  • 難題 / 152
  • まっくらな森の中 / 157
  • 脱走 / 162
  • セイレーンの魔女 / 163
  • おそかった帰国 / 165
  • 第六編 迷宮物語
  • 黄金の剣とサンダル / 170
  • メーデイアのたくらみ / 173
  • 父と子 / 178
  • 黒い帆の船 / 180
  • 迷宮の怪物退治 / 186
  • かなしいアイゲウス王の死 / 190
  • 第七編 テーバイ物語
  • おうしに乗ったエウローペー / 195
  • カドモスの旅 / 196
  • すてられた赤んぼう / 199
  • 三つまたの道とスフィンクス / 203
  • おそろしい疫病 / 208
  • 発見 / 215
  • テーバイにむかう七人 / 220
  • 兄弟の一騎うち / 226
  • アンティゴネーの死 / 234
  • 七人の大将の子どもたち / 241
  • 第八編 オレステース物語
  • 王妃のうらみ / 245
  • アガメムノーン王の死 / 248
  • エーレクトラのねがい / 254
  • ふくしゅう / 261
  • 気がくるったオレステース / 268
  • イーピゲネイアとの再会 / 271
  • 解説 / 280

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 ギリシア神話 : 西洋古典
著作者等 太田 大八
高津 久美子
高津 春繁
書名ヨミ ギリシア シンワ
シリーズ名 世界名作全集 ; 29
出版元 講談社
刊行年月 昭和42
ページ数 286p 図版
大きさ 19cm
全国書誌番号
45029935
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想