絵はがきのなかの彦根

細馬宏通 著

400年の時を超え優美な国宝彦根城、建設時のまちなみが残る城下町。彦根城と城下町彦根を案内。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 大洞絵はがき
  • 2章 岩の記憶
  • 3章 遠い客船
  • 4章 港湾を遡る
  • 5章 湖月楼
  • 6章 飛行機のある風景
  • 7章 写真と写真師のあいだ
  • 8章 楽々園前の影
  • 9章 玄宮園と楽々園

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 絵はがきのなかの彦根
著作者等 細馬 宏通
書名ヨミ エハガキ ノ ナカノ ヒコネ
書名別名 Ehagaki no nakano hikone
シリーズ名 淡海文庫 38
出版元 サンライズ
刊行年月 2007.11
ページ数 178p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-88325-156-8
NCID BA83998018
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21332233
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想