大ヒマラヤ探検

中山光義 著 ; 鈴木登良次 絵

[目次]

  • 目次
  • 大ヒマラヤの謎「雪男」-二十世紀の怪物を追う人々-
  • 雪男をおそれるシェルパ / 8
  • 日本人も見た怪物 / 15
  • 人か、けものか? / 24
  • 捜索隊の出発 / 30
  • ふかまる謎 / 37
  • エベレスト征服-世界の最高峰にいどむイギリス隊-
  • そびえたつ巨峰群 / 50
  • イギリス山岳会の挑戦 / 55
  • つづく第二次登山隊 / 68
  • マロリーの活躍 / 74
  • 大なだれの犠牲 / 80
  • くりかえす死闘 / 86
  • ついにかえらぬ英雄 / 92
  • 敗退ここに三十年 / 104
  • きびしい登山訓練 / 111
  • あやしい口笛 / 115
  • 戴冠式へのおくりもの / 120
  • ひらく氷雪のとびら / 127
  • さいごの百メートル / 131
  • ついに頂上にたつ! / 139
  • チベットの大秘境-決死のチベット潜入記-
  • 雪の城ヒマラヤ / 154
  • 千古の氷雪にいどむ / 157
  • なぞの国チベット / 165
  • 永遠に死なない国王 / 170
  • 奇怪な風習 / 178
  • 荘麗なポタラの宮殿 / 183
  • チベットをめぐる争い / 188
  • ヘディン博士の探検 / 193
  • 魔の山ナンガの悲劇-ドイツ登山隊の死闘-
  • ナンガ・パルバットへの悲願 / 208
  • ドイツ登山隊の攻撃 / 215
  • いかり狂うナンガの神 / 227
  • たすけをもとめる叫び / 235
  • 隊長メルクルのさいご / 242
  • 悪魔のいかり / 248
  • 友の屍をこえて / 252
  • 屈せぬドイツ遠征隊 / 262
  • 猛吹雪にあかす一夜 / 269
  • モンスーンの晴れまに / 276
  • ブール単身登頂! / 282
  • 奇蹟はつづく / 289
  • ああ、この感激! / 297
  • ヒマラヤ地方の探検について(解説) / 303

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 大ヒマラヤ探検
著作者等 中山 光義
鈴木 登良次
書名ヨミ ダイヒマラヤ タンケン
書名別名 Daihimaraya tanken
シリーズ名 世界探検シリーズ ; 3
出版元 偕成社
刊行年月 昭和42
ページ数 306p 図版
大きさ 19cm
全国書誌番号
45024214
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想