少年少女科学名著全集  18

板倉聖宣 等編

[目次]

  • もくじ
  • 日本の科学につくした人びと 大野三郎著
  • 1 角倉了以=日本の科学のあけぼの=・<土木事業> / 12
  • 2 永田徳本=中国と南蛮からきた日本の医学=・<漢方医学> / 21
  • 3 毛利重能と吉田光由=日本の数学の誕生=・<和算> / 29
  • 4 宮崎安貞=江戸文化をささえた農業=・<農業> / 36
  • 5 渋川春海=はじめてできた日本式の暦=・<暦> / 45
  • 6 関孝和=和算時代はじまる=・<和算> / 53
  • 7 関につづく人びと=和算の全盛時代=・<和算> / 59
  • 8 青木昆陽=さいしょの蘭学者=・<蘭学> / 68
  • 9 前野良沢と杉田玄白=蘭方医学のはじめ=・<蘭方医学> / 75
  • 10 平賀源内=博物学がはじまる=・<博物学> / 87
  • 11 麻田剛立=民間科学の勝利=・<暦> / 102
  • 12 伊能忠敬=国防のための地理学=・<地図> / 116
  • 13 高野長英=とらえられた蘭学者たち=・<蘭学> / 127
  • 14 夜明けまえの科学者たち=文化革命を用意した諸大名=・<物理> / 148
  • 15 柳河春三=明治科学の先覚者=・<洋算> / 160
  • 16 北里柴三郎=外国でそだった日本の科学=・<細菌学> / 174
  • 17 田中館愛橘=西洋科学の輸入=・<物理学> / 189
  • 18 石川千代松=科学知識がひろまる=・<生物学> / 201
  • 19 長岡半太郎=戦争と産業にささえられた科学=・<物理学> / 210
  • 20 牧野富太郎=民間にそだった植物学=・<植物学> / 228
  • 21 池野成一郎=ソテツとイチョウの精虫発見=・<遺伝学> / 243
  • 22 鈴木梅太郎=ビタミンの発見=・<生物学> / 252
  • 23 仁科芳雄と湯川秀樹=民主主義と科学=・<素粒子> / 262
  • この本にでてくるむずかしいことば / 275
  • 日本の科学技術のあゆみ / 279
  • 解説・板倉聖宣 / 290
  • 著者紹介 / 292

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 少年少女科学名著全集
著作者等 大野 三郎
板倉 聖宣
水戸 成幸
書名ヨミ ショウネン ショウジョ カガク メイチョ ゼンシュウ
書名別名 日本の科学につくした人びと

Shonen shojo kagaku meicho zenshu
巻冊次 18
出版元 国土社
刊行年月 昭和40
ページ数 292p
大きさ 23cm
NCID BN07822433
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
45025373
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想