国際平和と「日本の道」

望田幸男, 田中則夫, 杉本昭七, 藤岡惇, 大西広, 浅井基文 著

[目次]

  • 序 世界のなかで「日本の道」を考える
  • 1 国連の論理と「日本の道」-平和への指針
  • 2 グローバル世界の形成と「日本の道」-「多国籍企業段階」の経済論理
  • 3 二一世紀の世界を拓く「日本の道」-改憲に反対する六つの理由
  • 4 ドイツから「日本の道」を考える-「ヨーロッパのなかのドイツ」
  • 5 中国から見る「日本の道」-隣の大国とどうつきあうか
  • 6 朝鮮半島情勢と「日本の道」-「北朝鮮脅威」論を克服して、日朝国交正常化を

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国際平和と「日本の道」
著作者等 大西 広
望田 幸男
杉本 昭七
浅井 基文
田中 則夫
藤岡 惇
書名ヨミ コクサイ ヘイワ ト ニホン ノ ミチ : ヒガシアジア キョウドウタイ ト ケンポウ キュウジョウ
書名別名 東アジア共同体と憲法九条
出版元 昭和堂
刊行年月 2007.10
ページ数 199, 15p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-8122-0755-0
NCID BA83514224
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21333454
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想