特別支援教育の基礎と動向 : 新しい障害児教育のかたち

大沼直樹, 吉利宗久 共編著

特別支援教育の入門的なテキストとして、原理・制度的な展開、教育的ニーズごとの教育方法や実態把握の方法、学校・学級経営などにおける具体的な取り組みや課題、関連領域との連携などについて、わかりやすくまとめた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 特別支援教育の基礎の理解-原理・制度の課題と展望(特別支援教育の歴史
  • 特別支援教育の制度 ほか)
  • 第2部 特別支援教育の実践的課題の探求-教育方法・実態把握の課題と展望(視覚障害者に対する教育的支援
  • 聴覚障害者に対する教育的支援 ほか)
  • 第3部 特別支援教育の新たな「かたち」の構築-学校・学級経営の課題と展望(小・中学校における校内支援システムと巡回相談
  • 特別支援学校と地域性-総合化とセンター的機能の充実 ほか)
  • 第4部 特別支援教育における関連領域との連携-多機能連携の課題と展望(保育所・幼稚園の活用とその利用
  • 医療機関の役割とその活用 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 特別支援教育の基礎と動向 : 新しい障害児教育のかたち
著作者等 吉利 宗久
大沼 直樹
書名ヨミ トクベツ シエン キョウイク ノ キソ ト ドウコウ : アタラシイ ショウガイジ キョウイク ノ カタチ
出版元 培風館
刊行年月 2007.10
ページ数 269p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-563-05716-9
NCID BA83614160
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21331759
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想