新たなる聖地 : 甲子園から神宮へ

矢崎良一 企画

斎藤佑樹を初め、甲子園のヒーローのその後や、華の六大学野球、実力の東都リーグ、群雄割拠の地方リーグを描いた心揺さぶるノンフィクション。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 巻頭・巻末 スターの肖像 斎藤佑樹の今-早稲田大学/斎藤佑樹
  • 第1章 「陸の王者」の矜持-慶應大学/相場勤監督・加藤幹典・宮田泰成
  • 第2章 青い竜巻 1981年赤門旋風-東京大学/平野裕一元監督
  • 第3章 おぉ、明治嗚呼、明治 甲たちの現状-明治大学/川口啓太監督・藤田真弘・白石守・佐々木大輔・今関真吾
  • 第4章 オヤジの金言-駒澤大学/太田誠前監督
  • 第5章 伝説の剛球王-関西大学/山口高志
  • 第6章 北の先駆者 鉄人・金本を育てた男-東北福祉大学/伊藤義博
  • 第7章 巨人を蹴った男 志村亮という生き方-慶應大学/志村亮

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新たなる聖地 : 甲子園から神宮へ
著作者等 中村 計
佐々木 亨
山岡 淳一郎
政川 慎治
渡辺 勘郎
矢崎 良一
谷上 史朗
鈴木 洋史
書名ヨミ アラタナル セイチ : コウシエン カラ ジングウ エ
出版元 竹書房
刊行年月 2007.4
ページ数 217p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-8124-3117-7
NCID BA81935039
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21321837
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想