戦後「日本マンガ」論争史

小山昌宏 著

マンガ文化繁栄の陰に、マンガ論争あり!忘れられた「マンガ論争」から現在進行中の「マンガ論争」まで網羅。マンガ好きには黙殺できない論争の実態。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 石子順造×石子順 漫画家「戦争責任」論争
  • 第2章 手塚治虫×水木しげる 子どもマンガ・大人マンガ(劇画)論争
  • 第3章 松沢光雄×斎藤正治 マンガ有害論争
  • 第4章 稲葉三千男×津村喬 マンガ低俗文化論争
  • 第5章 水野良太郎×片寄みつぐ ひとコマ漫画「衰退原因」論争
  • 第6章 権藤晋×夏目房之介 マンガ歴史観論争
  • 第7章 竹内オサム×伊藤剛 映画的「マンガ観」論争
  • 第8章 『テヅカ イズ デッド』と『「ジャパニメーション」はなぜ敗れるか』を読む

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 戦後「日本マンガ」論争史
著作者等 小山 昌宏
書名ヨミ センゴ ニホン マンガ ロンソウシ
書名別名 Sengo nihon manga ronsoshi
出版元 現代書館
刊行年月 2007.10
ページ数 189p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7684-6962-0
NCID BA83691955
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21323762
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想