西欧における公共部門の経済的意義 : 国連欧州経済委員会報告

経済企画庁調査局海外調査課 訳

[目次]

  • 目次
  • 第5章 公共部門-その規模 構造および-制度枠 / p1
  • 第1節 公共企業の規模と長期的成長 / p3
  • 第2節 「一般政府」部門の規模と構造 / p13
  • 第3節 「一般政府」部門の制度的特質 / p36
  • 第4節 公共企業 / p65
  • 第5章 注 / p94
  • 第6章 短期経済政策の用具としての公共部門 / p111
  • 第1節 財政政策-その経済的背景 / p111
  • 第2節 各国別の検討 / p136
  • 第3節 むすび / p173
  • 第6章 注 / p177

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 西欧における公共部門の経済的意義 : 国連欧州経済委員会報告
著作者等 国際連合経済社会理事会欧州経済委員会
経済企画庁調査局
国際連合.経済社会理事会欧州経済委員会
経済企画庁.調査局海外調査課
経済企庁調査局海外調査課
書名ヨミ セイオウ ニ オケル コウキョウ ブモン ノ ケイザイテキ イギ : コクレン オウシュウ ケイザイ イインカイ ホウコク
出版元 経済企画庁調査局海外調査課
刊行年月 1961
ページ数 192p
大きさ 25cm
NCID BA47555476
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
61010070
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想