社会の不思議 : だれが決めたの?

橋爪大三郎 著

死ぬってどういうこと?どうして男と女がいるの?なぜ勉強しないといけないの?なぜお金でものが買えるの?戦争はなぜなくならないの?ありそうでなかった小・中学生のための社会科副読本。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 なぜ勉強しないといけないの?
  • 2 死ぬってどういうこと?
  • 3 男と女はなぜいるの?
  • 4 結婚ってなに?
  • 5 大人はずるい?
  • 6 神さまは本当にいるのか?
  • 7 戦争はなぜなくならないの?
  • 8 たばことお酒と大人の話
  • 9 なぜお金で物が買えるの?
  • 10 なぜ税金を払わなければならないの?
  • 11 インターネットがあれば、新聞もテレビも本もいらないか?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 社会の不思議 : だれが決めたの?
著作者等 橋爪 大三郎
書名ヨミ シャカイ ノ フシギ : ダレ ガ キメタノ
出版元 朝日出版社
刊行年月 2007.10
ページ数 286p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-255-00406-8
NCID BA83697146
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21319887
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想