世界のしくみが見える「メディア論」 : 有馬哲夫教授の早大講義録

有馬哲夫 著

メディアが作る「孤独な分衆」。政治、IT、ネット社会、格差-現代社会をメディア理論で読み解く大人のための、新書版教養講座。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1回講義 メディア研究とは何か-メディアはメッセージである
  • 第2回講義 コンテンツではなくメディアが決定する-ホットなメディアとクールなメディア
  • 第3回講義 メディアとコンテンツの相互作用-現代メディア政治分析
  • 第4回講義 メディアが受け手のモードを転換する-映画とテレビの本質的な違い
  • 第5回講義 グローバル・ヴィレッジ-電気メディアが生んだ「村」
  • 第6回講義 電気メディアはどんな現代人を作り出したか-グローバル・ヴィレッジの孤独な群集
  • 第7回講義 IT革命がもたらす内爆発-メディアは豊かになり、人は貧しくなる
  • 第8回講義 メディア・デバイド-メディアが格差を作る

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世界のしくみが見える「メディア論」 : 有馬哲夫教授の早大講義録
著作者等 有馬 哲夫
書名ヨミ セカイ ノ シクミ ガ ミエル メディア ロン : アリマ テツオ キョウジュ ノ ソウダイ コウギロク
シリーズ名 宝島社新書
出版元 宝島社
刊行年月 2007.10
ページ数 222p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-7966-5902-4
NCID BA83752109
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21304244
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想