地域医療論 : 大阪の医療をみつめて

末原紀美代 編

[目次]

  • 大阪市における感染症対策
  • 大阪の生活習慣病への取り組み-がんに焦点をあてて
  • 大阪市における結核の問題と課題
  • 大阪のHIV/AIDS・性感染症対策
  • 大阪からの公害発信-母乳とPCB 周産期を中心に母子間移行を探る
  • 産婦人科診療相互援助システム
  • 小児医療提供体制の改革ビジョン-病院の小児科 現状とこれから
  • 大阪新生児診療相互援助システム(NMCS)
  • 大阪の看護(1)保健師活動の歴史-保健所と保健師発祥の地大阪を語る
  • 大阪の看護(2)大阪の助産師活動:助産師教育は大阪が発祥の地〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 地域医療論 : 大阪の医療をみつめて
著作者等 末原 紀美代
書名ヨミ チイキ イリョウロン : オオサカ ノ イリョウ オ ミツメテ
シリーズ名 「堺・南大阪地域学」シリーズ 別刊 1
出版元 大阪公立大学共同出版会
刊行年月 2007.8
ページ数 375p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-901409-34-6
NCID BA83326053
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21298319
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想