スタディガイド『入門マクロ経済学(第5版)』

大竹文雄 著

中谷巌『入門マクロ経済学』「第5版」の要点解説・問題集。ポイント解説や疑問に答える「コラム」を読み、正誤・選択・計算・記述問題を解くことで、マクロ経済学の体系を身に付ける。マクロ経済学理解の最短コース。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 イントロダクション(日本経済はどう動いてきたか
  • GDPの概念と物価指数
  • マクロ経済学における「短期」と「長期」)
  • 2 短期モデル-需要サイドを主とした分析(所得はどのように決まるか
  • 貨幣の需給と利子率
  • IS‐LM分析と財政金融政策
  • 国際マクロ経済学)
  • 3 長期均衡への調整-供給サイドを考慮した分析(短期モデルと長期均衡モデルの比較
  • 物価水準はどのように決まるか
  • インフレとデフレ
  • 経済成長の理論)
  • 4 消費・投資(消費と貯蓄
  • 投資決定の理論)
  • 5 マクロ経済学の新潮流(マクロ経済理論の新展開
  • マクロ経済政策の有効性について
  • エピローグ-バブル崩壊以後の日本経済とマクロ経済学)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 スタディガイド『入門マクロ経済学(第5版)』
著作者等 大竹 文雄
書名ヨミ スタディ ガイド ニュウモン マクロ ケイザイガク ダイ 5ハン
書名別名 Sutadi gaido nyumon makuro keizaigaku dai 5han
出版元 日本評論社
刊行年月 2007.9
版表示 第4版
ページ数 289p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-535-55518-1
NCID BA82877980
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21295828
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想