大人のための「ローマの休日」講義 : オードリーはなぜベスパに乗るのか

北野圭介 著

ベスパでローマの街中を疾走する姿。「真実の口」に手を入れ、慌てふためく素振り。スペイン階段でアイスクリームを口にするシーン-。これほど豊かなイメージを喚起する映画が他にあるだろうか?『ローマの休日』を足がかりに、オードリーが放出する魅力を多面的に考察する。イメージと身体をめぐる「憧れの映像詩学」の試み。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに-「憧れ」の映像詩学の試み
  • 第1章 舞い降りてきた『ローマの休日』
  • 第2章 作品のかたち
  • 第3章 「妖精」と呼ばれたスター
  • 第4章 足先のレッスン
  • 第5章 フォトグラフィック、シネマティック
  • 第6章 スタイルの身体、そして身体の戸惑い
  • 第7章 オードリーの三つの身体
  • 終章 陽の光、そして瞳のディアレクティケ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大人のための「ローマの休日」講義 : オードリーはなぜベスパに乗るのか
著作者等 北野 圭介
書名ヨミ オトナ ノ タメノ ローマ ノ キュウジツ コウギ : オードリー ワ ナゼ ベスパ ニ ノルノカ
書名別名 Otona no tameno roma no kyujitsu kogi
シリーズ名 平凡社新書
出版元 平凡社
刊行年月 2007.8
ページ数 260p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-582-85388-9
NCID BA82842115
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21294680
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想