経済政策形成の研究 : 既得観念と経済学の相克

野口旭 編 ; 浜田宏一, 若田部昌澄, 中村宗悦, 田中秀臣, 浅田統一郎, 松尾匡 著

「反経済学」的発想にもとづく政策が支持されるのはなぜか。「良い政策」を実現されるには、何が必要なのか。経済政策形成における「観念」の役割に注目し、そのメカニズムを解明。実証的・実践的「経済政策学」の確立を目指す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 経済政策はどう実現するのか
  • 第1部 経済政策の経済学(経済政策における既得権益と既得観念
  • 経済政策における知識の役割-思想、政策、成果)
  • 第2部 歴史からの照射(松方財政期における幣制改革論-金本位制と清算主義的政策思想
  • デフレをめぐる既得観念と経済政策-昭和恐慌と平成大停滞の経験から
  • 笠信太郎と三木清-構造改革主義の一起源
  • 平成デフレをめぐる政策論議-インサイダーの視点から)
  • 第3部 経済学における「共通の知見」をめぐって(デフレ不況と経済政策-実践的マクロ経済学としてのケインズ経済学の立場から
  • 「経済学的発想」と「反経済学的発想」の政策論-マルクス経済学から)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 経済政策形成の研究 : 既得観念と経済学の相克
著作者等 中村 宗悦
松尾 匡
浅田 統一郎
浜田 宏一
田中 秀臣
若田部 昌澄
野口 旭
書名ヨミ ケイザイ セイサク ケイセイ ノ ケンキュウ : キトク カンネン ト ケイザイガク ノ ソウコク
出版元 ナカニシヤ
刊行年月 2007.9
ページ数 333p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7795-0196-8
NCID BA83063908
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21312541
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想