函館市経済の現況と展望

函館商工会議所, 函館短期大学経営経済研究所 共著

共同刊行: 函館短期大学経営経済研究所

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 目次
  • 発刊の辞 函館商工会議所会頭 加藤昇 / p1
  • 発刊の辞 函館短期大学経営経済研究所所長 函館短期大学学長 野又貞夫 / p3
  • 調査報告書の発行にあたつて 函館短期大学経営経済研究所主任 函館短期大学助教授 水谷允一 / p4
  • 前文 水谷允一 / p6
  • 第1篇 青函隧道開通の経済的効果 水谷允一 / p9
  • 第1章 貨客輸送上の変化 / p10
  • 第1節 貨客輸送の現況と問題点 / p10
  • 第2節 青函トンネル開通に伴う輸送上の変化 / p14
  • 第2章 函館地区産業に及ぼす影響 / p18
  • 第1節 第一次産業 / p19
  • 第2節 第二次産業 / p27
  • 第3節 第三次産業 / p32
  • 第3章 むすび / p34
  • 第2篇 函館市產業の現状と将来 水谷允一 / p39
  • 第1章 第一次産業の現況と将来 / p39
  • 序 / p40
  • 第1節 農業 / p41
  • 第2節 林業 / p47
  • 第3節 水産業 / p51
  • むすび / p59
  • 第2章 函館地区における工業構造の特質 函館短期大学経営経済研究所 函館短期大学助教授 小林康助 / p60
  • 函館短期大学経営経済研究所 函館短期大学講師 小苅米清弘 / p60
  • 管内失業率試算 / p61
  • 函館市における企業規模の概況 / p67
  • 函館市の雇用構造 / p78
  • 函館市における工業構造の特質 / p83
  • 開発計画と将来の展望 / p83
  • 第3章 函館地方の開発と第3次産業 函館短期大学経営経済研究所 函館短期大学講師 武田勉 / p87
  • 函館短期大学経営経済研究所 函館短期大学講師 成瀬継男 / p87
  • 第1節 函館地方の経済開発 / p88
  • 第2節 函館市の第3次産業の現状と将来-商業・港湾を中心として / p97
  • 第4章 函館市周辺の観光資源利用における現状と将来 函館短期大学経営経済研究所 函館短期大学講師 伊藤英樹 / p113
  • 第1節 はじめに / p114
  • 第2節 観光客の観光施設の利用状況を基礎として / p114
  • 第3節 来函観光客年次別推計を基礎として / p118
  • 第4節 日銀函館支店調による百円硬貨流通状況を基礎として / p125
  • 第5節 むすび / p127

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 函館市経済の現況と展望
著作者等 函館商工会議所
函館短期大学経営経済研究所
水谷 允一
書名ヨミ ハコダテシ ケイザイ ノ ゲンキョウ ト テンボウ
書名別名 Hakodateshi keizai no genkyo to tenbo
出版元 函館商工会議所
刊行年月 1964
ページ数 130p
大きさ 21cm
NCID BN10985152
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
64011029
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想