野鳥のうた

岩崎節子 著

[目次]

  • 白鳥と霧と
  • 花びらの耳 / 11
  • 氷の炎 / 16
  • 新しき音 / 18
  • 晩夏の飢え / 21
  • 海がめ / 25
  • きのこぐも / 27
  • いたむ花びら / 30
  • 潮騒のおと / 33
  • 風たてり / 36
  • 未来のおとを / 39
  • エリーゼよ / 45
  • 北の窓 / 48
  • 夢と死と / 50
  • 孤の音 / 54
  • 空白 / 58
  • 孤独の炎 / 62
  • ことば死にゆく / 65
  • 白鳥と霧と / 69
  • 風塵の広場
  • サタンと少女と / 77
  • 白き血 / 80
  • 誰も気づかず / 82
  • 慕情 / 85
  • 記念のつぼ / 87
  • のど白く / 88
  • 蠟の火 / 90
  • 終焉はいつ / 93
  • いたみ / 95
  • いきいきと / 99
  • 凍結期 / 101
  • 知恵の輪 / 104
  • 山小屋の窓 / 106
  • 渺々と / 109
  • 風塵の広場 / 112
  • 野鳥のうた
  • 敗北のいろ / 119
  • 落葉みち / 123
  • 熱の輪 / 125
  • 短音 / 127
  • 灰色の壁 / 129
  • 新しき平安 / 131
  • 係争 / 133
  • 水色の病衣 / 135
  • 岐路 / 137
  • 野鳥のうた / 140
  • 解説 渡辺於兎男
  • あとがき

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 野鳥のうた
著作者等 岩崎 節子
書名ヨミ ヤチョウ ノ ウタ
シリーズ名 砂金叢書 ; 第7篇
出版元 砂金短歌会
刊行年月 1966
ページ数 152p
大きさ 19cm
全国書誌番号
66010383
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想