外国為替

加藤真勢三郎 著

[目次]

  • 目次
  • 第1章 外国為替と国際収支 / p1
  • 第1節 国際経済取引 / p1
  • 第2節 国際貸借と国際収支の本質 / p2
  • 第3節 国際貨借の発生原因 / p4
  • 第4節 経済的原因 / p4
  • 第5節 非経済的原因 / p8
  • 第6節 外国為替手形の特質 / p8
  • 第7節 外国為替手形の記載要件 / p10
  • 第2章 外国為替手形 / p11
  • 第1節 外国為替の意義 / p11
  • 第2節 外国為替の機能 / p12
  • 第3章 外国為替手形の種類 / p15
  • 第1節 手形の用途上からみた分類 / p15
  • 第2節 手形の支払期限からみた分類 / p19
  • 第3節 手形担保の有無からみた分類 / p21
  • 第4節 手形の振出部数からみた分類 / p25
  • 第5節 輸入為替 / p26
  • 第6節 外国為替の売買 / p27
  • 第4章 信用状 / p37
  • 第5章 外国為替市場 / p47
  • 第1節 為替業務 / p47
  • 第2節 分類 / p49
  • 第3節 外国為替市場 / p52
  • 第4節 3種の国際通貨地域 / p58
  • 第6章 為替相場 / p61
  • 第1節 意義 / p61
  • 第2節 為替相場の建て方 / p62
  • 第3節 為替相場の騰落 / p63
  • 第4節 為替需給と為替相場 / p63
  • 第5節 為替相場の種類 / p68
  • 第7章 為替相場の変動 / p73
  • 第1節 金本位制と為替相場 / p73
  • 第2節 為替の管理 / p77
  • 第8章 為替相場決定の学説 / p83
  • 第1節 国際貸借説 / p83
  • 第2節 購売力平価説 / p86
  • 第3節 為替心理説 / p96
  • 第9章 古典学派の貿易理論とその内在的批判 / p99
  • 第1部 概要 / p99
  • 第2節 リカアドーの比較生産費説 / p103
  • 第3節 ジョン・スチュワート・ミルの比較生産費 / p106
  • 第4節 比較生産費説の内在的批判 / p110
  • 第10章 国際価値論 / p117
  • 第11章 最近の為替学説 / p129
  • 第1節 概説 / p129
  • 第2節 ケインズ学派の為替理論 / p130
  • 第3節 為替下落と輸出価額 / p132
  • 第4節 為替下落と輸入価額 / p141
  • 第5節 為替下落と貿易差額 / p147
  • 第12章 国際通貨基金 / p151
  • 第1節 国際通貨基金 / p151
  • 第2節 国際復興開発銀行 / p155
  • 索引 / p159

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 外国為替
著作者等 加藤 真勢三郎
書名ヨミ ガイコク カワセ
出版元 白桃書房
刊行年月 1959
ページ数 162p
大きさ 22cm
NCID BA38744026
BN10524681
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
59009994
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想