江戸川乱歩と13の宝石  第2集

ミステリー文学資料館 編

昭和三十二年から三十五年、江戸川乱歩編集の雑誌「宝石」からよりすぐった傑作二十五編を二分冊で贈る完結編。高度成長期以前、やっと東京タワーが建った時代からも、犯罪をめぐる人の心は変わらない。仁木悦子、土屋隆夫、大薮春彦、佐野洋ら、推理小説ブームを生み出した俊秀の饗宴は、今なお新鮮な魅力に満ちている。松本清張vs.乱歩唯一の対談も初文庫化。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 江戸川乱歩と13の宝石
著作者等 ミステリー文学資料館
久能 啓二
宮野 村子
小沼 丹
山田 風太郎
徳川 夢声
新保 博久
日影 丈吉
星 新一
江戸川 乱歩
火野 葦平
飛鳥 高
香山 滋
高城 高
鷲尾 三郎
書名ヨミ エドガワ ランポ ト 13 ノ ホウセキ
シリーズ名 光文社文庫
巻冊次 第2集
出版元 光文社
刊行年月 2007.9
ページ数 483p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-334-74311-6
NCID BA82378969
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21288633
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想