明治風物誌

柴田宵曲 著

西南戦争後の夜空に出現した西郷星、ペスト大流行と鼠供養の塚、團十郎人気と贋者たち、焼芋と明治文学、白秋「東京景物詩」にみる瓦斯燈の詩情、落書きのため借家を追われた青木繁、コックリさんと小波お伽噺。サーカス、野球、人力車、競馬、水族館、赤帽、バナナ、半熟玉子、軽気球、凌雲閣、新聞広告など、九十七の主題によって明治を語り、懐古した本書は、その静かな滋味あふれる語り口で、偉人文人たちの逸話を披露しつつ、事物の考証を通して市井生活のささやかな詩情にも光を当てる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • サーカス
  • ミラー公判
  • ポスト
  • 野球
  • 万年筆
  • 西洋菓子
  • ペーパーナイフ
  • 人力車
  • 瓦斯
  • 毛布〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 明治風物誌
著作者等 柴田 宵曲
書名ヨミ メイジ フウブツシ
シリーズ名 ちくま学芸文庫
出版元 筑摩書房
刊行年月 2007.8
ページ数 329p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-09091-1
NCID BA82771232
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21292581
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想