魔法の庭

イタロ・カルヴィーノ 著 ; 和田忠彦 訳

「ジョヴァンニーノはセレニッラと遊ぶのが大好きだった。ある日二人は噴水にプールに並木道がある、大きなお屋敷の庭に迷い込んだ。何もかも素敵に見えたが、そこには魔法のような、昔犯した悪事のような恐怖がたちこめていた」(「魔法の庭」)。アルプスの自然を背景にどこか奇妙な、青年警官、若い犯罪者、無能の猟師など、大人社会のいわゆる"異物"をユーモラスに描いた11編を収める。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 魔法の庭
著作者等 Calvino, Italo
和田 忠彦
カルヴィーノ イタロ
書名ヨミ マホウ ノ ニワ
シリーズ名 ちくま文庫
出版元 筑摩書房
刊行年月 2007.8
ページ数 201p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-42351-1
NCID BA8287916X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21288034
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 イタリア語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想