ナショナル・アイデンティティとジェンダー : 漱石・文学・近代

朴裕河 著

「漱石」への透徹した批判と、柳宗悦の植民地認識、「親日文学」「在日文学」「アパッチ小説」の解読をとおして、ナショナル・アイデンティティの強者主義と男性原理を明らかにする、「近代」への先鋭な考察。日韓のナショナリズム分析で注目の著者初の本格的論考。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • モダニティとしてのナショナル・アイデンティティ
  • 漱石の文明観
  • 漱石的個人主義-「現代日本の開花」と「私の個人主義」
  • 二つの「田舎」-『草枕』と『坊つちやん』
  • 漱石と帝国主義
  • 個人主義の行方-『それから』と『門』
  • 女の不貞と国家-『行人』
  • 個人主義の破綻-『こゝろ』
  • 「国家」の言葉-森鴎外『舞姫』
  • 明治言説の犠牲者たち-「親日」者と学徒兵たちの死にいたる思想
  • 共謀する表象1-柳宗悦と解放後韓国の自己構築
  • 共謀する表象2-「在日文学」をめぐる期待と応答
  • 共謀する表象3-開高健・小松左京・梁石日の「アパッチ」小説をめぐって
  • 暴力としてのナショナル・アイデンティティ-金鶴泳の死をめぐって
  • 近代を超えて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ナショナル・アイデンティティとジェンダー : 漱石・文学・近代
著作者等 朴 裕河
박, 유하
書名ヨミ ナショナル アイデンティティ ト ジェンダー : ソウセキ ブンガク キンダイ
書名別名 Nashonaru aidentiti to jenda
出版元 クレイン
刊行年月 2007.7
ページ数 452p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-906681-27-3
NCID BA82919854
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21341009
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想