風紋

大庭みな子 著

五十年の歳月を共に生きた最愛の夫・トシの手を握り締めながら、病床にある小島信夫氏への想いを、花野の風景の中に刻んで絶讃された表題作のほか、車椅子の上で、通り過ぎていった人々を幽明の境を越えて点綴する「あなめあなめ」「それは遺伝子よ」の二作とエッセイを収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • あなめあなめ
  • それは遺伝子よ(It's gene)
  • 風紋
  • エッセイ(魚のなみだ
  • 言葉といのち
  • 逝ってしまった先達たち
  • 企まない巧み-小島信夫再読
  • 西洋と東洋の間を-いつもそばに、本が
  • あの夏-ヒロシマの記憶)
  • おかしなおかしな夫婦の話(大庭利雄)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 風紋
著作者等 大庭 みな子
書名ヨミ フウモン
出版元 新潮社
刊行年月 2007.8
ページ数 146p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-10-337605-7
NCID BA83429114
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21285979
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想