サンディ・ワイル回顧録 : 世界最大の金融帝国を築いた男  上

サンディ・ワイル, ジューダー・S.クラウシャー 著 ; 武井楊一 訳

ポーランド系ユダヤ移民の子としてブルックリンに生まれ、証券会社の事務員からディーラーへと転身。弱冠27歳で全財産3万ドルをなげうって証券会社カーター・バーリンド・ポトマ&ワイルを創業。偉大な会社を創るという内に秘めた壮大な夢へ堅実かつ大胆な方法で近づき、世間を驚かせた巨額M&Aの連続で世界最大の金融機関シティグループを創り上げた男、サンディ・ワイル。ルービン、バフェット、グリーンスパンらアメリカ経済を動かした人物が交差した波瀾万丈の人生とビジネスを語った初の自伝。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 独立
  • 2 ビジネスを築く
  • 3 名望を得る
  • 4 弱気を押し殺して
  • 5 新しい波に乗る
  • 6 失敗した試み
  • 7 注目の的をはずれて
  • 8 復活
  • 9 バック・トゥー・ザ・フューチャー
  • 10 多くの人に多くのものを
  • 11 一流を目指して

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 サンディ・ワイル回顧録 : 世界最大の金融帝国を築いた男
著作者等 Kraushaar, Judah S
Weill, Sandy
武井 楊一
Kraushaar Judah S.
クラウシャー ジューダー・S.
ワイル サンディ
書名ヨミ サンディ ワイル カイコロク : セカイ サイダイ ノ キンユウ テイコク オ キズイタ オトコ
書名別名 The real deal
巻冊次
出版元 日本経済新聞出版社
刊行年月 2007.8
ページ数 343p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-532-31344-9
NCID BA83206539
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21290723
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想