世界の絹織物文化図鑑 : 東洋から西洋へ、民族が紡いだ驚異の糸の物語

フィリッパ・スコット 著 ; 鈴木志佐子, 日置久子, 古川尚子 訳

絹の始まりは伝説の中に、そして考古学の中に断片的に見られ、その終わりはまだ見えない。中国の野蛮から生み出され、シルクロードを経て西洋へと伝わった絹は、豪華で風格があり、神々しい輝きを放つ。歴史の中でも常に求められてきた絹の、数千年の時空を超えて織り上げられた壮大な物語。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 起源-中国と日本
  • 2 中央アジアとシルクロード
  • 3 インド、織の風
  • 4 古代エジプトとビザンティウムの絹
  • 5 イスラムの栄枯盛衰
  • 6 モンゴル、マムルーク、オスマントルコ
  • 7 ペルシャ全盛期
  • 8 絹織の技、ヨーロッパへ
  • 9 フレンチスタイル
  • 10 西洋を魅惑した絹
  • 11 近代世界の絹

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世界の絹織物文化図鑑 : 東洋から西洋へ、民族が紡いだ驚異の糸の物語
著作者等 Scott, Philippa
古川 尚子
日置 久子
鈴木 志佐子
スコット フィリッパ
書名ヨミ セカイ ノ キヌオリモノ ブンカ ズカン : トウヨウ カラ セイヨウ エ ミンゾク ガ ツムイダ キョウイ ノ イト ノ モノガタリ
書名別名 The book of silk

Sekai no kinuorimono bunka zukan
出版元 柊風舎
刊行年月 2007.9
ページ数 255p
大きさ 32cm
ISBN 978-4-903530-11-6
NCID BA82740294
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21293067
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想